歌がうまい人って、、

 

音程をとるのがうまいのも勿論 なのですが、

 

リズムの取り方もうまいものです。

 

歌というと

 

ついつい音程のこと!に注目されがちですが、

リズムコントロールも

かなり重要なんですよ(‘ω’)ノ

 

リズムトレーニングをすると♪

今まで気づかなかった曲の表情に気づいたり、

ベースやドラムの音のつけ方に着目でき、

新たな表現方法を発見できたりと、

良いことがたくさんあります★

♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩

 

時として、正確な音程で歌えていて

リズムを感じていない人より、

少しくらい音程がずれていても

リズムを感じて歌っている人の方が

上手に感じることさえあります♪

 

このように、どんなに音程が合っていても、

 

リズムがずれていると、

な、な、なんと

音痴に聞こえることもあるのです('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!

 

今回はリズムコントロールに良さそうな裏技を紹介しますね♪

 

メトロノーム

《やってみよう1》まずはメトロノームを用意しましょう。

 

まず、リズムを意識するのにメトロノームは必須です!

今では、昔ながらのメトロノームから

電子メトロノームまであり、

値段もピンからキリまであります。

 

2000円もあれば、おそらく

歌の練習に十分なものを買えますよ(^。^)

でも、 メトロノームのアプリなんかもありますので、

ご自身に合ったものを探してみて下さい☆

 

さて、 メトロノームを使い、

自分の好きな歌を歌ってみましょう!

最初はオリジナルのテンポでうたいます(❊´︶`❊)

 

慣れたら早いテンポにしたり、遅いテンポにします。

これだけでも、リズムコントロールがいかに

難しいかがわかるはず♪

《やってみよう2》リズム感を鍛えるために手拍子を使ってみよう

 

自分の好きな曲を使って練習してみましょう。

ところで、曲の表拍と裏拍を意識したことはありますか??

4拍子の曲だと、1拍目と3拍目が表で、

2拍目と4拍目が裏です。

自分の好きな曲を流し、下記みたいに一緒に歌ってみましょう。

■1回目は全て「表」に手拍子を入れながら歌います。

■2回目は全て「裏」に手拍子を入れながら歌います。

どうですか?)^o^( 簡単に思えるかもしれませんが、

案外難しいと感じる人も多いのではないでしょうか??

 

《やってみよう3》ウォーキングをしながら、リズムを意識しよう♪

 

ドラマーでリズム感が特に良い人 に話を聴いてみると、

日常の音全てがリズムとして 頭に入ってきてしまうと言います(^-^)

例えば車のウインカーの

チカチカチカチという音も

「12341234」 と聞こえてくるそうです(笑)

 

まぁ…そこまでならなくても、(笑)

私たちも日常の何気ない瞬間に

リズムを感じることで、

リズムコントロールの練習をすることができます。

例えば歩いている時に♪

単に歩くのではなく頭の中で

「1,2,3,4、 1,2,3,4、 1,2,3,4、」

考えながら歩くのです。

 

こうすれば移動の時間も無駄にならず、

リズムコントロールの練習もできて

一石二鳥です(*^-^*)

 

リズムコントロールについては

もっともっと いろんな方法があるんです♪

フォレストの ボイストレーニングで

沢山学ぶことができますよ☆

 

♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩

 

無料体験レッスンを受けたあと、

 

入会金が半額になるキャンペーンがあります◎

よろしければご活用くださいね。

♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから