投稿日:2019.01.22

 

こんにちは。

中野坂上の音楽教室のFORESTです♪♪

 

この考察シリーズを楽しみにしてくださっている

皆さま、筆者のタワゴト..とも言えるシリーズに

お付き合いいただき誠にありがとうございます♪

 


映画・雪の華


いよいよ!!! 公開ですね!!!

 

名曲・雪の華から生まれた

ラブストーリー。

 

曲から生まれた映画ってすごくないですか??

主演は、

登坂広臣×中条あやみさん。

 

なんとういう美形。。。。。(クラ ...))))))))

あやみさんの人気も止まらないですね〜!!

 

そして、映画の主人公は

なぜ、いつも余命一年なのか?(笑)

と疑問が。。。。

 

お、多いですよね、、、日本は、、、、

余命の短い映画が。。。

 

でも、雪の華から生まれた映画だからこそ、

雪=儚い

ものの象徴的な存在ですから、

余命宣告された主人公、というストーリーも

うなづけます。

 

(作詞をする場合にも、雪を儚さの象徴として

 描くことがとても多いんですよね♪)

 

雪の華といえば、

昨年8月くらいから、

雪の華

を、ボーカルトレーニングの課題曲として

練習している生徒さんが

VOCAL教室FORESTにも

2、3人いらっしゃいます。

 

「雪の華」は、

2003年に大ヒットして

中島美嘉さんのエモーショナルで

繊細な歌声がとってもフィットしています。

 

徳永英明さんの

カバー版もとても素敵なので

みなさんぜひYouTube検索して

聞いてみてほしいです☺️

 

私は

中島美嘉さんのファンの
とある生徒さんのおかげで...
 
昨年末、中島美嘉さんの
ディナーショーに初めて伺いました!

生・美嘉さんは・・・

細い!

の印象をはるかに超え、

可愛い!!

(仕草、声、MC、雰囲気)

が勝ちましたね〜〜〜〜。

 

中島美嘉さんの代名詞、

雪の華も歌ってくださいましたよ^^

 

 

そして、当ボーカル教室の

VOCAL教室FORESTでも

昨年8月くらいから、

 

雪の華

を、ボーカルトレーニングの課題曲として

練習している生徒さんが2、3人いらっしゃいます。

 

8月に雪の歌。。。。

あっつ。。。。。!?(笑)

 

 

隣近所のボーカルルームから

聞こえてくる、夏の華は、ようやく

練習とボイトレを重ねて、雪の華に。☺️

 

映画を観た後、歌いたくなったら

ぜひ、一緒にボイストレーニングで

上手くなりましょう!!!

 

16ビートバラードを歌うって

本当に大変ですよ〜〜〜〜

 

ポイントは、

伸びた影をおおおおお
歩道になあらべええええ
夕闇の中をおおおおお
君とお あるういてるうううう

 

と歌うことです♪

この続きの歌詞もそのようにしてみてくださいね。

 

理由は、バラードなどのように

ロングローンの多い曲では、

 

母音だし・母音つなぎ

という裏技を使うことで

とっても歌いやすくなります☺️

 

そして、コレは、バラードの16ビートを

掴みやすくしてくれる歌い方でもあります!!!

 

わかりづらい言葉や感覚については

レッスンにて詳しく解説しますよ☆

 

詳しすぎて、濃厚なレッスンに

くら〜〜〜っとしてしまうかも?しれません。

お楽しみに!!

 

 

 

そうそう、主演の

中条あやみさんの勢いも止まりませんね。

いつも笑顔の印象の彼女が、笑わない演技を

する時が、たまりません。。。(ドキドキ)

 

昨年末のモニタリングでも

素晴らしい偽演技を見せてくれて

視聴者を笑顔にさせてくれました。

 

登坂さんは、その美しさから、

筆者の周りの女性先輩たちは、

ママさん達も、みなさん大好き!

 

みなさん、コンサートにたっぷり

行っているみたいです♡

 
映画のロケーションは
東京→北欧・フィンランド。

 

美しい絵になりそうですねえ。。。*
一生に一度の恋、

 

そのストーリーの結末が

気になりますね!!!

 

そうそう、音楽畑(ミュージシャン、歌手、

シンガーソングライター)のみなさん、

 

これもきちんと押さえておいてくださいね???

 

音楽担当は

葉加瀬太郎さん

だそうですよ◎

 

 

いろんな角度からこの映画を

楽しんでね。

 

そして、見に行った方は

感想をぜひ聞かせてください☆


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから