投稿日:2018.12.10

 



好きなことを始めると、自分の嫌な面をたくさん見て落ち込む!?


こんにちは、代表のMICHIKOです。

今月も3名の方のメンタルセラピーレッスンを

ここ、ボーカル教室フォレストで行なっています。

 

私は、10年ほど24000回のレッスンを行なってきたため

現在は、ボイストレーニングより先のレッスンが多く、

 

レコーディングレッスン、メンタルセラピーや

芸能界の方、プロダクション所属の方のグループレッスン

など、より難易度の高いものを担当したりしています(⌒⌒)♪

 

さて。本日は、メンタルセラピーレッスンで

皆さんからよく聞くあのことば。


なにか好きなことを始めると・・・

自分の嫌な面をたくさん見て落ち込む・・・



 

について紐解いていきましょう。

生き辛さを感じる方、人生をより豊かにしたい方にも

ぜひ読んでいただきたい内容となっています(o^―^o)

 

せっかく好きな事(趣味・天職・習い事)を見つけて

始めたのに、自分の悪い癖ばっかり見えていやになっちゃう!!

 

・・・そんなことを味わったことがある方も

少なくないのではないでしょうか。

 

私もそのひとりでした。

なぜだか、好きなことを始めると
直視しなければならなくなる、自分の嫌な面。

 

どろっとした自分の負の感情や
あぁまたか。。。と肩を落とすような自分の癖。

 

そんなことを、また味遭わされてしまう。。

そして、目を背け、できれば逃げたくなる。。


でも、大好きなことを始めたのに、
 なぜ嫌なことは起こるの???


 

なぜ、好きなことをやるときに、そのもんだいは

出てきやすいのか。

 

これは私の私見ですが、

好きなことをしようとしているときだからこそ

その問題と向き合いやすいから

ではないでしょうか。

 

これは恋愛にも言えることです。

 

恋愛や結婚、同性をすると否が応でも

自分の嫌な面と対面せざるを得ません。

 

好きなだけじゃダメなんだ

と感じる瞬間に出会います。

 

相手のことが好きだからこそ、そんな困難も前向きに

トライしやすいのではないかと思います。

 

好きなことを始めるということも

それとちょっと似ています。

 

たとえば、神様という存在がいたとしたら、

私たちにクリアーしてほしい「心の課題」

があるから、「問題」となって表れている。

 

そんな感覚で、客観的にその問題の意味を

見つめて下さい。

 

なんのために問題があるのか。

それは、きっと________

 

自らの思考の癖の開放のため、結果的に

人生をより豊かに生きる為の学びだと思いますよ♪

 

 

~この、続きは明日のブログで投稿します!ぜひお読みください~



 


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから