投稿日:2018.11.23

本日は4.5時間 生徒さんの声の収録のMIX。

ボイストレーナーの枠を超えて

 

ミックス師

になることもあります。

 

それは・・・

 

声優になりたい! 歌手になりたい!

話声が美声になりたい!

 

という、そんなみんなの夢を叶えるのが

VOCAL教室FORESTのオシゴトだからです(断言)。

 

 


今日は、

自宅でDTMを始める!

 

と決めたあなたに、

少しだけ..

 

宅録で必要な用意するもの

についてのヒントを書こうと思います。

 

題して。。。

サルでもわかるDTM前準備(知識)

 

ここでは、難しいことをなるべくかかないために、

浅くひろーーーーーく全体像を書いておきます☆

 

Nana民の皆さんや、youtubeで歌ってみたを投稿したい方

声優を目指していて自分でボイサンプルをつくりたい方や

 

イチナナやshowroomやツイキャスでライブ配信をしていて

さらに音質を良くしたい方のヒントになるかもしれません。

 


まず準備してほしいのは、以下のもの。

 
PC<メモリだけは十分につんでおいてね>

最近はWindows Macでも良い感じに制作出来ますが、

おすすめはやはりMac。理由は使いやすさ、です。

 

次に、DAWソフト。

DAWってなに?DTMって??と思った方は

早速グーグル先生に聞いてみましょう!検索GO!!

 

ソフトは、

Cubase 

Logic 

Studio One

Pro Tools

がおすすめ。使い方がわからん!って方は

 

取扱説明の本を買っても良いかもですが、

最近はyutubeで結構まなべちゃいます。

 

当教室では、宇多田ヒカルさんと同じ

Logic 

を使用していますので、このソフトに関しての

初心者用の指導はレッスン内で学べてしまいますよ♪


そして

オーディオインターフェイス
マイク
マイクケーブル
マイクスタンドやポップガード
ヘッドホンモニター

も忘れずに♪ 

 

オーディオインターフェイス

はピンキリありますので、電気屋さんや

楽器屋さんでしっかり説明を受けながら買う方がよいですね☆

 

ヘッドホンモニター

は、王道鉄板の癖のないヘッドホン

SONYの900STを買うことをお勧めします。

 

費用を少し抑えたい方は、

マイクスタンドやポップガードの

ここでコストダウンしても良いかも。

 

 


最後に→→大事なコト!!!!!!


自分のPC環境とモニタースピーカーが

なんであるのか。どのくらいのメモリやCPU

 

なのかをしっかり把握してから、

電気屋さんやAppleへ行くのが大事。

 

そして、予算を立て、購入金額を把握しておくこと。

そのためには、なんどもお店に足を運んだり(ネットで調べたり)

しておくのがおすすめ。

 

当教室のレッスンでも、

惜しげなく伝え、親身になってアドバイスしているので

気軽にきいてみてください。

 

せっかくの購入も、

計画性なく、購入すると、

 

結局、あとから あれもこれも必要じゃない。。。

と、とても高くなってしまうことがありますよ。

 

たとえば、Appleの現行モデルのタイプCだと

変換プラグが結構必要だったりね☆

 

自分でレコーディング(録音)するのはやっぱり

ハードルが高いな・・ 安くとってもらおう・・

 

という方は、一時間6千円で

(エンジニア費込・メディア代込)をご紹介致します。

 

レコーディングの初回ノウハウも説明がついているので

安心してお受け頂けるかもしれません。


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから