投稿日:2019.02.25


歌が上達したい方必見 自分の声を知る


こんにちは。VOCAL教室FOREST中野坂上です。

皆さんは、歌が上手くなりたい!

と、どのくらい強く思っていますか?(^ ^)

 

もしあなたが・・・

歌うま

になりたい!と思う方なら、

どのくらい・どの程度・歌が上手くなりたいのか?

という具体的な目標設定をすることを

オススメいたします(^-^)v

そして、歌を上達させるために必要なこと・・・・

 

1:自分の声を知ること(聴力)

2:自分の声を操る(コントロールする)こと

の、たった2つに意識を置いて、

ボイストレーニングを始めてみてください。

 

 


では自分の声を知るために、何をすればいいのか?


まず、あなたは

自分の声をどのくらい知っているでしょうか?

 
明るい声でしょうか?
キンキンした声かな?
甘い、可愛い、ふわっとしたお声かな?
話し方は?
テキパキと滑舌よく話す美声かな?
舌足らずな感じの、癒し系の話し方かなあ・・・?

 

それらを、客観的に知る為に、必ず

やって欲しいのが、

・スマートホンで録って聴く
・ICレコーダーで録って聴く

という2つです。

 

録って聴く、意外に、自分の声を

客観的に知る(聴く)

ことは一生出来ません。

 

※自分の声が外耳と内耳を通した声で聞こえているというお話は過去のブログなどをお読みくださいね※

 

自分の本来の声を知る、ことが出来てからこそ、

自分の声をなりたい声にする為にコントロールできる

と考えてみてください。

 

うちの教室(ボイトレスクール)にも

よくこういう生徒さんがいらっしゃいます。

 

レッスン中の一コマ:

「今、いつもより上手く歌えた感じがするんですが・・・・!」

→いえ、いつもと大差ないですよ。

一緒に録音して、違いを感じとってみましょう♪

 

「ビブラートをかけるように言われたところ、今、上手く出来てましたか?」

→いえ、全然ビブラートになっていませんでしたよ、まっすぐなストレートボイスです。

もう一度、ビブラートの付け方のコツを一緒にさらっていきましょう♪

 

皆さん、お分かりの通り、

自分でできた!と思ったところでも

他者には何の変化もなく聞こえたり、

自分でいい声と思った声でも

他者にとってはそうでなかったりする

ということです。

 

ビブラートも、響きのある声も、

声のコントロール方法

は、いくらでもボイストレーニングの中で

コツを100も200も伝えます。

 

ですが、録音して聴くという行為は

(レッスン中でもやりますが)それだけでは

全然足りません。

 

自主練があればあるほど、

復習があればあるほど、

伸びるので、

ぜひ

おうちでやってみて欲しいボイストレーニング練習方法

のひとつです(❊´︶`❊)。۞

 

成果をぜひ感じて、そして

感想をぜひお伝えください*

 

 

 


VOCAL教室FORESTでは、

ボイトレに通う生徒さんのことを

一番に考えたシステムを提供できるよう

日々、努力を重ねて研究しています。

 

 

体験レッスンでは、

自分流にコーディネートしてくれる教室
通い方を自分流にカスタマイズ出来る

柔軟性を持ったボイススクールとして、

 

来てくださったみなさまに、

いろいろなご提案をしながら

その方に合った一番良い通い方

(安さ・通学頻度・先生・コース)

を一緒に作り上げています。

 

 

その代わり、管理は

むっちゃ大変ですが・・・(笑)(´Д`|||)

 

それでもいつも思うのは・・・♪

生徒さんが通いやすい環境づくり。

 
生徒さんが楽しそう♪盛り上がってる♪
生徒さんたちがご自身の成長を喜んでくれてる♪

そんな姿を見るのが一番幸せです。

 

環境づくりは幸せづくり、なのです。。。(❊´︶`❊)。۞

 

 


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから