投稿日:2019.01.10

さて。本日は続編ブログ。

 

前編をまだ見てない方は、こちらをごらんください。

 

今日は、


西野カナさんの歌い方

 

について、一緒に考えていきたいと思います。

 

 

本当に歌唱力の高い、西野カナさん。

 

以前、デビューしたての

西野カナさんの声を使って面白い実験をしたことがあります。

それは・・・・

 

ピッチシフトの機能を使って、

西野カナさんの曲をー5まで下げて聞いた

んです!!

 

西野カナさんといえば、

ハイトーンで高音が本当に美しく目立つ方。

 

そして、キーが高すぎて歌えないよ!!

という皆さんも多いのではないでしょうか??

 

その西野カナさんの歌入りの曲を、

ピッチチェンジャーやキーシフターを使用して、

かなり低~~~~~~~~~い音域で聞くと。。。

 

驚き!!!

 

 

とんでもなくうまいです。( ´艸`)笑

高音の通常キーで聞くよりはるかにうまいのです。

 

どう上手いのか??

 

例えに困るので、実際、みなさんも

お手持ちのスマホのアプリなどを使用して

チャレンジしてみてほしいところではありますが・・・

 

がんばって文章にしてみようと思います。

 

1: まるでソウル!? かっこいい黒人ソウルシンガーのような歌い癖

2: 細かなテクニックが満載!!!

 

大きくこの2つが印象に残りました。

 

ここまで細かなテクニックをかけて

歌っているとは・・・

 

とおどろされるほど。

 

通常キーでは、声がキンキンとなってしまうため

それがわかりにくくなってしまっているんですよね。

 

とはいえ、

広瀬香美さん

MISIAさん

以降も、高音での歌唱はとても心地よく

曲がよく売れる

とされていて、特に西野カナさんを好む、

 

10代20代のみなさんの声域を考えても

ギリギリのキーまで上げて楽曲を売る方が
売れると考えるのがふつうだと思います♪

 

高音の方が

耳に入りやすくなりますし、

ギリギリのキーまで上げている方が

歌にも熱が入って聞こえたりします。

 

そして、リスナーもカラオケで挑戦するときに、

なにこれ、歌えな~い!くやしい!!

もっと挑戦したい!!ってか、西野カナすごくね??

という心理にもなりやすいかと思います。

 

前投稿の内容もそうですが)いろんな

大人の事情があって・・・

 

西野カナさんという素晴らしい歌手ブランドが

出来上がっている訳なので、

 

カナさんも今回のご決断をされるまで

そして、世間に発表するまでに

沢山のご苦労があったかと思います。

 

 

何より、心をやすめて、リフレッシュして

新しい西野カナさんで戻ってこられることを

心待ちにしています♪

 

ボイトレ教室に通っている、

西野カナさん好きの生徒さんは

またレッスンのあとにでも西野カナさん談で

もりあがりましょう☆彡

 

いままでお疲れ様☆の感謝と応援エールをこめて♪


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから