投稿日:2018.12.08


歌がうまくなりたいなら録音練習が一番



なんて、そんな話を聞いたことはありませんか??

 

録音って何?レコーディングのこと??

 

と思っていませんか。

いえいえ、その録音とは違います。

 

スマホで自分の声を手軽に録音

で大丈夫ですよ★★

 

スマートフォンがなければ、ICレコーダーでも大丈夫ですが、

最近のスマホはレコーディングスタジオでも一目置かれるほどの

音質の良さですので、そういった意味でもスマホがお勧めです。

自分の声は一生自分の耳では聞けません

そういった話を聞いたことはありませんか?

 

自分の声は

内耳を通した音を聞いている訳なので、

 

他人に聞こえる声とは異なるのです。

(わかりやすいのは留守番電話ですね♪)

 

でも

歌は他人に聞かせるもの。

 

だとしたら、

他人目線・他人ベースで声や歌を

鍛えなければ意味がありません。

 

他人には自分の声や歌がどのように聞こえるか?

で鍛えなければ、上達しません。

 

そのためには、

客観的に聞くための、

客観耳を育てましょう。

※客観耳(きゃっかんみみ)という名称は独自の造語です

 


昔、

五反田でボイストレーニング(ボイトレ)

をしていたときに、おすすめしていたのがこちら。

※現在は中野坂上駅(徒歩4分)でボイトレレッスンしていますので、
五反田の生徒さんも新宿経由で楽に移動なさっています♪

 

そのアイテムは、ライブ配信アプリイチナナ!

"客観耳"も育つのでおすすめです↓↓

イチナナ

それはなぜか?

アマチュアアーティストさんも多く配信しているため、

他人の歌を、客観的に聞いて研究する訓練として使えます。

 

自分ならどう歌うのか

このアーティストを 自分なら

どうプロデュースして歌をうまくするのか

 

そういった視点で聞いてください。

↑をクリックしてアプリをゲットしてみてね♪

 

同じくオススメのHulu。

ハリポタ

安室奈美恵さんを始め、多くのプロの方の音楽を

見て、聞いて、客観的な音楽の聴き方の感覚を育てましょう。

 


ボーカルはミュージック力

が重要です。

 

音楽的感性や音楽的感覚

それは、

客観的に音楽を聴く

他人のつもりで自分の声をきく

といった訓練も必要になってきます。

 

ぜひ、日頃の習慣としてやってみてくださいね☆彡

 


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから