投稿日:2018.11.11

こんにちは。

オーディション担当をしているMICHIKOです。



これまで、いろいろと

オーディション指導の記事を書きましたが

(過去のブログを検索してね♪)

 



それらのブログは、どちらかというと
まあ<基礎編>といったところです。


今回は!


オーディションを受けるにあたって裏技のような

上級者編として読んで下さいね。

 


 

オーディションとは、あなたの素材を見ています。

あなたが、完璧すぎたらどうでしょう?

 

審査する側が、

私がこうしてあげたい

私ならこの部分はこうしてあげられる

 

という想像力を掻き立てられる余白が必要なのです。

 

 

これは、私の実体験なのですが、

とあるオーディションで、

・宣材写真

・オーディション用履歴書(応募用紙)

・音源(オリジナル曲3曲をレコーディングしたCDデモテープ)

の必要なモノを揃え、

それに加え...

 

・オリジナルプロフィール

・映像でのPR動画

・レコード会社でCDを発売するタイミングを書いた年間計画書

 

をプラスしてオーディションに挑みました。

 

 

ど!!!!

 

と笑われました。。。

 

すごいね、キミ。。。。。!!笑

 

もう、今日のオーディション、キミしか印象に残らないや。

 

と。

 

 

それはそれで、オーディションのひとつの側面に、

目立った者勝ちという部分がありますので、良いのですが、

 

私の敗因は>>> 余白がない 、というところ。

 
名刺をいただいたプロデューサーのひとりの方に
キミ、ひとりでなんでも出来るんじゃない?

 

と言われました。

 
それはそれで、とても悲しかったです。

 

ひとりで、作詞作曲アレンジまでこなせるようになり、

ひとりで、自主レーベルからリリース出来るようになるために

一生懸命学び、ライブには

100名そこそこのお客様が足を運んで下さるようになり

SNSで5000名ぐらいの方にフォローしていただけるようにしたものの、、

 
それ以上

 

のレヴェルには上がれないのです。

 

それは、なぜか?

 
人の手を借りようとしなかったから。

 

 

人と一緒につくれば、もっと大きなライブが出来る。

人と一緒にアーティストそのものをつくれば、

もっと大きな活動ができたかもしれない。

 

 

それを、私は知らず(見ようとせず)

ただひたむきに(盲目に)がんばることに妄信して

 

余白

 

を空けなかったのです。

 

その分、こうやって、夢を追いかける生徒さんへ

教えるという側で、手に入れた技術を還元できるようになりましたが◎

 

実際には、昨年、3次審査までいった生徒さんが

数名いたり、大手S会社と契約を結ばれた方もいらっしゃいます♪

 

 

オーディション指導の実践では、

・宣材写真 →どのような服装とメイクとポーズで映るか

・オーディション用履歴書(応募用紙) →何万人の応募の中でどう目立つか

の指導は当たり前、

 

それに加え...

 

・オリジナルプロフィールをつくって 目に留まりやすくする方法

・映像でのPR動画や、歌の振付、特技披露での目立ち方

・質疑応答での回答の瞬発力を練習

 

といったところを、きちっとレッスンしてから

挑んで行ってもらっています。

 

ボーカルスクールであるVOCAL教室FOREST ならでは

の授業です→☆☆

新宿から2駅!中野坂上徒歩4分の場所にあるので

ぜひ一度見に来ていただきたいですが、

遠方(地方)にお住まいの方は、これらのレッスンを

オンラインレッスンでも学べます。


今日はどうしてこのような

オーディションの応用編を書いたかというと。。。

 

先日、

林先生の林先生が驚く初耳学」という番組で

アンミカさんが教えるパリコレ学第3弾を

見て、過去のことを思い出してしまったからなんです。笑

 

アンミカさんが教えるテーマは、メイクですが

 

変えたいと思わせる余韻を残して!

過去問を必ず研究するのは当たり前!

 

という部分は、

音楽のアーティストや声優のオーディション

でもおなじことです。

 

肌、髪の艶、服のセンス、歩き方、挨拶

これらのこともしっかり研究してから挑んでくださいね。

 

自分で研究してもどうしてもわからない。。。

という方は、当教室のAコースか、

人気のPレッスン→★★

で受けることも(もちろんオンラインも可)

できますので、まずは気軽に相談してみて下さい。

 

 

それでは◎本日のブログがあなたに役立ちますように♪

 


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから