投稿日:2019.01.09

 

 

こんにちは。

VOCAL教室FORESTです。いつも

ボイストレーニングや歌のコツのブログ

を見に来てくださっている皆様も

ありがとうございます。

 

さて、今日は!

今朝のニュースを見て、驚いたこと!

西野カナさんの突然の活動休止

 

びびび…っくりしましたねえ。

 

「今回は、デビュー10周年という

節目での活動休止となります。」

ということですが、

歌唱力の本当に高いカナちゃん。

 

また復帰される時期を

ゆっくり待ちたいものです。。

 

どうか無理しないで、ホッと一息ついてほしい、と思います。

 

 


今回の活動休止を見たのは、今朝のLINEニュース。

一報を見た瞬間、

「やっぱりそうだよね・・・」

という気持ちが込み上げ、

驚きや残念な気持ちより

やはりそうか

という気持ちが先になりました。

 

というのも、

音楽人生が始まってこの20年間、

 

歌手の歌う歌を、いろんな角度から見てきたため

西野カナさんが歌っている姿が

時々苦しそうに見えたり、

 

歌にココロがあまり入っていないような・・・

音楽が楽しくなさそうな・・・

 

そんな感じをお見受けしました。

(声は一流ですから、

歌っているときのお顔の表情です)

 

MCでは、自分で書いた歌詞のことや

ファンのこのなどを話されているので

とても素敵で 好印象なのですが、

 

歌っている時にどうしても隠せず

出てしまうのが心(ココロ)。

 

FORESTのブログなどでもいつも書いていますが、

歌と心と体は三位一体です。

 

筆者自身、突然起きた悲しい出来事や

生まれつきの体のスペックなどもあり

 

心や体をなんども壊したことがあるので

どのくらい、それが、声に影響するのかを

多少なりとも理解できているかもしれません..

 

西野カナさん、

10年も第一線で頑張ってこられたので

一回お休みして、また、元気な姿で戻って

きてほしいなあと思います。

 

それから、

ここからは完全に個人的な私見ですが

この頃歌っている曲に魂が宿っていないような、

そんな瞳をしながら歌っているなあ、という

印象を受けました。

 

トリセツ

以降の、

ウェディングソングなど

作詞はご自分でしていらっしゃるということですが

 

本当に歌いたい曲なのかな?

という疑問が残ります。

 

求められる曲

を歌うようになると

アーティストは、アーティストだからこそ、
苦しくなってしまうもの。

 

もし、そこが原因だったとしたら、

復帰されるときは、

 

イメージも一新して、カナちゃんの

好きな音楽を、自由に奏でてほしいなあ、

と願っています。

 

 

 

さて。ここからは、


■西野カナさんのマイキングについて

 


 

ボイストレーニングに通ったり、

カラオケに通っているみなさんは必見ですよ。

 

西野カナさんの歌い方(マイキング)は

とっても特徴的です。

 

まず、マイクの位置をよく見て下さい。

 

結構高めの位置にポジションしています。

お口元より結構上なんです。

 

(おそらくこれは、

歌を少しでもシャープめに聞かせる為、

だと思います)

 

音がフラットしていると、音程が外れて聞こえたり、

生物的に少し不快に聞こえてしまうものだそうです。

 

少しシャープさせて歌うことで、

ハイトーンも°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°して聞こえますね♪

 

それから、西野カナさんは

マイクを小刻みに動かして歌っています。

 

どんなタイミングで動かしているのか?

 

それは、歌のフレーズをシャくったり(シャクリ)

フォールさせたり、声の表現をテクニックとして

入れるときに、マイクを持つ方の手でコントロールしていますね♪

 

マイクを持つ方の手では無い方の手でコントロールしているのが

平井堅さん

綾香さん

などが、そのような傾向が見られます☆彡

 

これらの方法を真似する場合は、

ぜひボイストレーニングに通った後にしてくださいね。

 

テクニックだけで、歌をコントロールするようになると

喉を壊すだけでなく、上っ面の歌い方になってしまい

逆に悪い癖となってしますよ。

 

基礎はもちろん、素晴らしい歌唱力を持った皆さんが

より、ダイナミクスをつけるためにテクニック

としてお使いください☆彡

 


明日は・・・

活動休止!?歌手の西野カナさん<歌い方考察編>

 

です!

今回のブログがちょっとでも気に入った方は

ぜひ明日もごらんください☆彡

 


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから