投稿日:2019.04.14


楽しくダイエット!楽しく肺活量アップ!!


みなさんこんにちは!

東京・中野のボイストレーニング教室

VOCAL教室FOREST→です。

 

今日は、、、

ロングピロピロ

という・・・カワイイネーミングのアイテム

紹介してみたいと思います^^

 

ロ、ロングピロピロ!?

 

なんじゃそら???

なに、この見た目・・・

なに、そのネーミングセンス・・・・

 

 

驚くなかれ。

これはれっきとした(ボーカルや肺活量をアップしたい

楽器演奏者やアスリートのための)器具。

 

ロフトなどでも売っています。

 

こんな感じで吹きます。

 

やり方:(実体験レポ)

1:大きく息を吸います

※出来れば、鼻から出なく口から

2:スピードをつけて一気に息を吹きます

※スピードがないと意外と伸びません

3:ピロピロの先が「完全に」伸びきるまで吐き続けてください!

※ここが辛いところ。伸びきらないのです、なかなか。


タイプも2タイプあり、

「ふつう」と「強め」の二種が。

 

吹き続けないと、先

 

の丸まったところが

完全には伸びないため、腹部をパンパンに張った

腹式呼吸にな

 

らざるをないのを感じていただけるはず☆

 

そして、コスパも良く(おおよそ千円)、

何より楽しい!!

のです。

 

歌を歌う方や、肺活量を高めたい方は

ぜひ、ゲットしてトライしてみてほしいのです。

 

 

毎日、行うことで・・・・

日々の体の調子を感

 

じることさえできそうな、

 

そのヒトの使い方によっては

色んな可能性を感じる、期待アイテムです。

 

商品を探すときは、

ロングピロピロ

とか

プロイディア

 

と検索すると良さそうです☺️

 

 


 

肺活量がアップすると何が良いのか


 

肺活量がアップすると、

カラオケやライブやボイストレーニングで

 

 

歌を歌うのがとても楽になる

ということを感じられるはずですよ。

 

または、走っていても

 

疲れにくい

とか、階段を楽に登れるようになった、など。

 

息を吹く楽器、管楽器を演奏する方も

演奏が楽になるはずです。

 

呼吸が強くなる、というイメージ
を持つと良いかもしれません。

 

 

 


腹式呼吸が上手くなると何に良いのか


腹式呼吸が上手くなると、

息が長く続きます。

 

息が長く続くと、

歌がとっても歌いやすくなります。

 

ロングブレスやロングトーン

として

1度息つぎした後になが〜〜〜〜〜〜〜〜〜い息が吐けます。

 

ということは、バラードなどを歌うときも、

息が長持ちして、苦しくない形で歌が歌えるようになります♪

※苦しくなると喉が閉まりやすいくなります

 

呼吸が楽になる、というイメージを
持つと良いかもしれません。

 

 

───────★

いかがでしたか?
ロングピロピロ。

 

また、カワイイネーミングや

お手軽なアイテムを見つけたら

ここで紹介しますね☆このブログの

お気に入り登録をお忘れなく♪

───────★

 

 

 

*゚:*:✼ info  ✼:*:゚*

ボーカル教室フォレストのボイストレーニング各種:

★中野坂上本校・・・中野区(新宿区・杉並区・千代田・渋谷区・世田谷区の方も♪)ボーカル指導、基礎発声、コーディング、ライブ指導、オーディション指導、メンタルトレーニング付きレッスン、HP作成付きレッスン、簡易ピアノ&ギターレッスン

 

★豊島園分校・・・練馬区(豊島区・文京区・北区・板橋区・足立区の方も♪)
アニソン&声優レッスン、アフレコ、ボカロ、基礎発声、ライブ指導

 

お問合せは全てこちらまで→


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから