本日のテーマは…

歌に表現力を付けたい人必見★

歌に必要な表現力ってなんだろう?

 



♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩



その前に♡本日はバレンタイン♡♡


当教室でも、生徒さんにちょこっと

チョコレートのおすそ分け♡

(FOREST二階の階段のとこにおいてますよ♪)

と
本日も たくさん、チョコレートのギフト

毎年ありがとうございます(*^_^*)

♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩

 

 


そういえば、
今日は

りゅうちぇるさんが歌手デビュー


されましたね♡♡


 

いちど、生トークを見に行ったことが

あるのですがとてもあったかくて素敵な方(*^_^*)


 

だけど最近の喋り方は、

喉を使った喉声で少し心配…!


 

歌手活動も合わせて、

喉ケアをしっかりなさっているといいなと思います(^。^)♪


♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩


 

さて。歌の表現についての話に戻ってきましょう♪

「あの人の歌は表現豊かだ」とか..

「あの人は上手いけどなんか表現力に欠ける」とか、

そういう意見を聞いたりしませんか??

 

もっと細かくいうと.....!!

「音もリズムも外れているのに表現が豊かだ」とか..

逆に「音もリズムもちゃんと合っているんだけど、

なんだか表現が乏しいとか....。。

 

 

テレビで歌番組などをみてるとき!!

実際のプロの歌手に対しても、

そう思ったりすることって無いですか??

(アイドルさんの歌い方がとくにそういう傾向にありますよね。。。)

 

 

歌は

ボーカロイドではなく、生身の人間が歌うのです。

 

やっぱり、、表現力が無いよりは、

表現力がある人の方が魅力的ですよね。

 

でも、、、

この違いって一体何なんでしょうか(‘ω’)??

 

《もしかして??》上手に歌おう!としすぎていませんか??

 

歌が上手いけれど、

表現力が乏しい....

と言われる人にありがちなのが

上手に歌おうとしすぎている」なんです。

 

ピッチや、リズムのズレが無いように意識しながら歌う

ことは勿論大事です。   が、、、! 一番大事なのは

パッション。です。歌から伝わるエネルギー。

それから、伝えたい!と放つ、エネルギー。

 

歌を歌うのに、大切なことは

ただ上手い、それだけではないからです。

 

あなたは、歌で人を泣かせられますか?
あなたは、歌で人の心をゆさぶれますか?

あなたは、歌で人を幸せに出来そうですか??

 

上手さだけを追求しすぎてしまうと、

ピッチやリズムのズレが無いように

上手く歌おうと意識しすぎるあまり、

伝える!という大事なことに意識が回らなくなって

しまうことがあるわけです(>_<)

 

特に、これが何かのショーやライブだと、

表現力がいまいちと

特に思われてしまいがちです。、、。

 

《トライ1》歌詞の意味や世界観を考えてみる

邦楽でも洋楽でも、自分のオリジナル曲

でも良いです。まずは、

歌う時(前)に、歌詞の意味を考えてみてください。

ボーカル教室フォレストでは、

歌の世界観チェックといって、

その歌に出て来る主人公の

立ち位置をチェックしたりしています。

 

主人公は男?女?何歳くらい?

場所はどこ?外?部屋の中?

田舎?都会?

誰と一緒にいますか?

どんな心情ですか?

何を訴えたい曲なんですか?

メッセージはなんですか?

 

こんな、くだらないことを

本気でやります*(笑)

 

理解したあと、歌った歌は、ぐっと

変わって聴こえるのです♪

 

たとえば、、、

 

「胸が切なくなるようなバラード曲」

「心が躍り出すようなアップテンポな曲」

「日常の何気なさを歌った曲」

 

など、全くバラバラなシチュエーションの曲を、

全く同じテンションで

歌ったらどうでしょう??

 

違和感がありますし、聞いている方は

一体何を表現しているのかな??とさえ

思うかもしれません。

 

例えば、先ほどの

「胸が切なくなるようなバラード曲」

であれば、全体的にはしっとり歌いあげ、

 

Aメロよりもサビの方が

胸が苦しくなるような歌詞だから、

特にサビはしっとりをキープしつつ

強めに歌おうなどと考えるはずです。

 

まずは、簡易的ですが、

そのように意識するだけでも、

表現力が出てきます

 

 

また、

 

表現方法は人と違ったって構わないのです。

 

むしろ、人によって歌に対する感じ方は違うので、

十人十色の表現方法があって当然なのです。

 

世界観チェック、まずはあなたも

はじめてみてください。歌うマエ、にね☆

 

《トライ2》歌詞を朗読してみましょう!!

歌手は、比較的、朗読が上手い、といわれています。

声で表現することが得意、だからでしょう☆

 

だからみなさんももちろん、

プロがやっているようなことは

まねてみる、ことをおすすめ致します♪

 

歌詞を読んで、心をこめて、気持ちをこめて、

伝える訓練、してみてくださいね。

 

ちなみに、声優さんの生徒も

多いVOCAL教室FORESTなので..

朗読やナレーションのレッスンもやっておりますよ♪

 

《トライ3》色んなアーティストを真似てみるのも良いかも♪

表現力って難しい。。

何をどうすれば良いのか?と思う人も

たくさんいると思います。

 

そんな人にカンタンなのをおすすめ。

 

その場合は、あのアーティストって

表現力豊かだなと思う人達を、

片っ端から真似て歌ってみてください。
コピーをするということですね。

 

そうすると「あぁ、ここを表現するには、

こうやって歌っているのか!!」と気づいたり、

色々な発見があったりしますよ☆

 

 

《その他》歌詞のアタマにアタックをつける、歌詞にナンバリングする、

という裏技は、文章では書けないものなので、

実際にレッスンでレクチャーいたしますよ☆☆☆

 

いつでも遊びにきてくださいね♪


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから