自分だけのオリジナル曲を作ってみたくないですか?

こんにちは。

スタッフのMaruʕ•ᴥ•ʔ です!

自分だけのオリジナル曲を作って見たくないですか?


「あのアーティストみたいな…かっこいい曲を作りたい!」とか

「バンドを組んでいて、オリジナル曲を1曲用意することになった」とか…

理由はどうであれ、自分だけの曲を作ってみたいと思うことって、一度はあると思います♬



使う機材・楽器も様々、まずはドラムから作るとか…わかりやすくボーカルラインから作ってみるとか、やり方は色々あります(*’▽’)

むしろあり過ぎるほどあります!

「作曲には音楽理論も必要だというけど、、よく分かっていないしなあ」とか…「楽器はうまくひけないし」などなど。。

 

初めて曲を作る場合は、難しそうでためらうことも多いかもしれません。


でも、【諦める理由】ばかり探さないで!作りたいと思えた時が初め時です ^^) !

 

私たちもレッスンでオールサポートしていますが、ここでもなるべくわかりやすく書きますので、一緒に実際に作ってみましょう。

 

♪♫♬♫♪♫♩♬♫♪♬♩

鼻歌を録音しておく、まずはこれだけでもやってみましょう♪

この【ボイストレーニングお役立ちブログ】をいつも見てくださっている方の中には、
ボーカリストやボーカリスト志望が結構多いのでは?と思います。

なので、歌メロを思い浮かべることが一番親しめそうという人が多いと思います♪

そんな方は→まずは浮かんだメロディーを携帯やボイスレコーダーで録音してみましょう。

翌日も聞き返してみると、客観的に判断しやすくなります( ͡° ͜ʖ ͡°)


なんだかイマイチだなぁって思ったら消して、また新たな歌メロを録音してみます。

そうして残ったメロディーで、これは使えそうだなと思えたら、それをもとに更にメロディーを付けてみると良いですよ(❊´︶`❊)。۞

作曲とはそういったトライ&エラーの繰り返しなのです。


理論が分からない方は…
作曲をするにあたり、理論は分かっていた方が得なことは勿論のこと多いです◎

もしあなたが、作曲に行き詰まった時に、[理論にあてはめていく]と、

やはり…次のステップが見えることが早かったりはします(*´艸`*)

しかし、理論が分からないからこそ!感性にて素晴らしい曲を作れてしまう人もいます。

とはいえ、やはり最低限の理論を知っておいた方が、作曲をするには役立ちますので下記がオススメ。



①作曲もできるボイストレーナーや、シンガーソングライティング可能の音楽教室の先生から教えてもらうこともできますし、
作曲本からも学ぶことは可能です。

 

とても分かりやすく書いてある本やサイトもたくさんありますので、見てみることもオススメ!

最初の取り掛かりとして、YouTubeなどを見てみるのもいいと思いますよ。

何を使って作曲したら良いのか??

 

Q:「なんとなく曲は浮かんだけど、、何のアイテムや楽器を使って作曲したら良いのだろう??」



A:はい、鼻歌録音の他にも色々な方法がありますよ☆

ざっと思いつくだけでも、これだけあります。

★楽器を使う(鍵盤、ギターなど)

★パソコン用のDAWソフトを使う

★携帯やタブレットで使える作曲用アプリを使う
★シーケンサーを使う
★MTRを使う

 

全く楽器も使えないし、理論もよく分からないけど、ひとまず作曲気分を味わいたいという人には、携帯やタブレットで使える作曲用アプリなんかが良いかもしれません。

メロディーに合わせて自動的にコードをつけてくれたり、伴奏をつけてくれる機能なんかもあるんです★



今日ここへ書いたコツは、


「初心者の方がまずは作曲を始めやすいような方法」

を並べたもので、プロの方法とは異なる部分もありますが、

もし作曲を諦めていた方、そして1人でも多くの方が、始められることを祈っています。


自分にあったものがあるハズなので、色々と試してみて下さいね!


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから