ボイストレーニング(東京)のヒミツの練習方法☆

自宅でできる歌の練習方法

みなさん、歌の練習って、【どこで】やっていますか??٩(๑❛ᴗ❛๑ )


カラオケボックス...?? 音楽スタジオ??

 もしかして、校庭や河川敷とか??


東京にお住まいのみなさんは、なかなか

そのような場所も見つけ辛くないですか??


自宅での練習


いやいや、その気になればどこでもできる!!


そうですね。

たしかにどんな場所でも練習できますよね♪



わたし自身も、以前のヴォーカル教室フォレストがあった..

東高円寺の駅前にある小学校の校庭でボイトレ

やら、声出し、発声練習していました。笑



私の知り合いのアニソン歌手の方は、

レコーディング前にはちょっとの時間も無駄にしたくないってことで、

 

なんと自転車に乗って買い物に行くまで

の間に声を出しているそうです(笑)


みんなこっちを見るけど気にしないと言ってましたが、

さすがにこれをマネするのは厳しいですよね(;’∀’)笑



とはいえ、時間を見つけて練習することはとっても大事です☆☆

( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)

 

でも、

自宅でだってできる歌の練習はあるんですよ!

 


え~でも、隣に家があるし、、、

歌ったら近所迷惑になるから気がひける。。。

って、、そんな声が聞こえてきそうですね(;'∀')



いえいえ、ボイストレーニングは

その気になればどこでだってできちゃうんです♪



①腹式呼吸の練習なら、音を出さずに練習できます


ボイストレーニングをすると、必ず習うのが腹式呼吸です。

これは外すことのできない、王道テッパンです。

声を長く、または大きく、出すのに、効率が良いのです。

(なぜ必要なの?と感じている方は、【腹式呼吸】のコラムをのぞいてみてね)



呼吸には腹式呼吸と胸式呼吸の2種類があります。



腹式呼吸は、

横隔膜を上下させることにより肺にたくさん空気を入れる呼吸法です。

 

お腹が出たり引いたりするのでお腹に空気が入っていると思うかもしれませんが、そうではないのでご注意を。



胸式呼吸は、肋骨を使う呼吸法です。閉じたり開いたりします。


この時に肩などがあがるので、首回りに力が入ります。

その為に歌う時は腹式呼吸が良いと言われています♪


腹式呼吸は呼吸をした時に、おへそより5cmほど下の

「丹田(たんでん)」が動いているか?でできているかどうかを確認できます!


同時に胸や首回りに力が入っていないことも大切です。

全身がうつる鏡を見ながらやってみましょう。


もっと細かいことについては、

ボイストレーニングで学ぶことができます♪
<無料体験レッスンもあるのでお気軽に☆☆>


自宅練習では、リップロール&タングトリルもオススメ♪


他にも近所に迷惑をかけずにできる練習として..

「リップロール」「タングトリル」があります。

 


リップロールは唇をぶるぶる震わせるやつです。
(口を閉じた状態で空気を吐き、上下の唇をブルブルさせます)

 


これをやることにより、唇とそのまわりの筋肉がほぐれていきます。
歌う直前にやるだけでも、歌いやすさが変わってきます。

 


息に乱れがあり一定の息が吐けていないと、
リップロールはうまく続けることができないのです。

一定の息を出すことは【息や声のコントロール力】に関わります。

大事な大事な練習方法のひとつです。


次にタングトリル!



難しい言葉ですが、巻き舌のことです。
ダング+舌  トリルは回転のようなもの、連打です。

こちらは、、、
リップロールより難しいかもしれません。

上の歯の裏側に舌をあてます。
そのまま「うーー」と言いながら舌を振動させてみて♪

最初はできないかもしれませんが、
ある日急にできることもあるので、

根詰めてやるより、けん玉を覚える要領で
気が向いた時に『反復練習』してあげる方が

ある日ふっと、、できそうですよ♡



これをやることにより、何が良いかというと、
リップロールよりはるかに、息の量が必要だったりするので
いい感じに息を吐きながら声をのせるための『基礎訓練』になります。


もうひとつは、舌の筋肉がほぐれ、
舌をコントロールしやすくなります。

(舌って歌にとって、とても重要なのです。
この練習によって音程がとりやすくなったり、滑舌もよくなりますヨ)

基礎練習ばっかりで飽きちゃった。。。

もっと家で歌いたいよ+++++という方には。



おうちで出来る練習の決定版!!

それは、ハミングでメロディーを歌うこと!!!

ハミングの練習で、鼻腔の響きがわかりやすくなり、

声が響きやすくなるのがわかると思います。


鼻筋めがけて音をあてることで、音程が安定したり。

誤ったやり方をすれば、喉の奥がキューッとキツくなるから、

喉をしめてないか?がわかりやすくなり、

高音が出しやすくなったり、声が通りやすくなると思います♪



ハミングって、鼻歌でしょ♪簡単すぎる!!
いつもお風呂で鼻歌うたってるし(*^。^*)


とみくびってしまっているアナタ。
歌がうまくなる為のハミングって、それだけじゃないんです。


鼻腔の共鳴を感じながら行うことが大切なんです。


出す音程のよって、響きの大きさが変わったり

鼻腔の中でも位置が変わったりします。

もちろんやり辛い音域は誰だってありますから、

そこは、フォレスト直伝の裏技でサポートできてしまうんです♪

細かいことは実際にボイトレトレーニングを受けた方が、
早くつかめたりするので、無料体験レッスンも活用してみてくださいね☆



追伸☆最後迄よんでくださった皆さんへ、お得な裏技伝えておきます。

カラオケを自宅で練習してみる技。ジョイサウンドのアプリをゲットしてみて?

月額200〜300円くらいでお安いですよ。これで小声で練習するのもいいんじゃないかな??

 

ちなみに生徒さんたちはワンコインで練習場所を借りられますから、

気兼ねなくそうだんしてね☆

 

 

それではまた(^-^)


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから