よく通る声にしたい

 よく通る声にしたい

 

こんにちは。

スタッフのMaruʕ•ᴥ•ʔ です!

先日スーパーの食品コーナーで買い物をしました。
そういう場所では、ウインナーを焼いたり、果物などをカットして勧めてくれる「マネキン」と呼ばれる人たちがいます。

 

 

この人たちは、メーカー(又はマネキン会社)に依頼され、様々なメーカーの商品を販売しています。

同じ内容の商品を色んなマネキンさんが、各地のスーパーで販売するらしいのです。
その為、

同じ商品を売っているにもかかわらず、売り上げの差は出てきます★

マネキンとして様々なスーパーから「うちに来てほしい」と声がかかる、売れっ子が知り合いにいます。

この人はとてもよく通る声をしていますよね!
スーパーのような人の出入りが多いところで、いかに商品をアピールするかが重要で、声が通らないとその存在にも気づいてもらえないのです。

あまり通らない声でぼそぼそ呼び込んでいるマネキンさんの周りには、人は集まっていませんが、よく通る声のマネキンさんに周りには、人が群がっています(^○^)

歌も一緒ですよーー♪
声が通る方が自分の存在をアピールできます。

よく通る声はどのようにしたら、手に入るのでしょうか?



〜声量を上げる〜


よく通る声の特徴として、よく、声量(響き)があるということが挙げられるでしょう♪
やはり声そのものが小さいと、それだけで声が通りにくくなります(;△;)

そして、

声量をあげるのは、やはり息や腹式呼吸が重要です。

喉だけではらないで!


例えば、飲食店で店員さんを呼ぶ時や、街中で遠くから友達に声をかける際に、しっかりブレスしてから吐く意識して呼びかけてみて下さい。

いつもならすぐ振り返ってくれない店員さんや友達が、早い段階で反応してくれるようになります。


〜重い物を持ちながら声を出す〜

 

裏ワザのコツ★ダンベルや、重い簡単には動かない机を下から持ち上げてみて下さい!


首周辺には力が入らずに、お腹周りに力がはいると思います。

そのまま声を「あーーー」と出してみて下さい。
いつもより楽に声がでるし、通る声がでますよー♪


そのまま高音を出していけば、いつもより出しやすいうえに通る声が出ると思います(*´艸`*)

なぜなら、重心が下に下がり、腹部や下半身しっかりと支えができるから◎

普段声を出したり歌う時に、ダンベルをもったり机を持ち上げながら歌うことはできないので、この感覚を徐々につかんでいき、物がなくても同じように声が出せるようになると、通る声が自然と出せるようになっていきます。



〜遠くに声を飛ばすイメージ〜


イメージというのも、歌ったり声を出すうえで重要なのですよ♪

声を出す際に、10m先に声を落とそうとイメージして出すと、いつもより声が通ったりします。

 

ただ単純に大きな声を出そうというイメージだと、喉周辺に力が入ってしまったりしがちですが

「遠くに声を出す」というイメージで出すと、ぽんっと通る声が出たりします☆

 

まだまだ声のことでお悩みの方は、このコラムを色々と読み漁ってみてくださいね(❊´︶`❊)。۞

 

………お知らせ…………
VOCAL教室FORESTは今年で9年目!

隠れ家のような館で少数制→100名には、現役アイドル、歌手、声優、役者、ものまね芸人、グラドルなどの生徒も在籍中。

声のお得情報はTwitter → @forest_vo
でみてみてね。
たまにオーディション情報などもお伝えしています!


東京都内最安値!本気でボイトレ・ボーカル教室FOREST(フォレスト)の体験レッスン詳細はここちらから