【喉が痛い人は必見】喉の守り方 ーその1ー

みなさん、歌ったあとに喉ケアをしっかりしていますか❓

喉のクールダウン。

歌ったあとには、ゆっくり冷やしていく方法や

逆に温めたり、喉周辺のストレッチなど、

様々な方法があります。この辺については

こちらをお読みくださいね  →☆

 

まず、先に

喉の守り方には3つあると思います。



保湿

加湿

殺菌

 

保湿には、マスクを使うのが簡単☆

加湿には、もちろん加湿器がベストですが、



ない方やない現場(スタジオ)では、裏技として

霧吹をもって置くと良いですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+



カーテンや壁にシュッとするだけで

随分、空間の乾きが潤います。

 

それから、昔ながらに有名な方法ですが、

濡らしたタオルやハンカチをかけておく。

 

原始的な方法ですけど(笑)、こちらも

なかなか良いです。

 

あとは、マスクの内側を少し湿らせたり、

湿らせたガーゼをしこんでおくのも

誰にもバレずに喉を守れます☆

 

最後に殺菌についてです。

これはなんて言ったって

うがい

です。

 

風邪などの菌は、

喉で繁殖する…と聞いたことがありますが



確かに、1日時を4、5回うがいを

するようにしたら…



とても風邪をひきにくく

なりました!

 

「うがい液は何を使っているの❓」

と訊かれますが、何も使っていません!


真水、か 気になる方は、市販のうがい液より

お塩を少し入れたくらいの方が良いのでは

ないでしょうか(^○^)


でも、そのあとにすぐ歌う方は、喉がすこし

閉まってしまうかもしれないので、やめておいて

くださいね^^

 

 

 

もっと詳しく知りたい!

という方は、無料体験レッスンでも学べますよ。

 


というボーカルさん、声を使う職業の方、

俳優さんや声優さん、MCや会社でプレゼンをする方

などで、気になる方は、

 

一番上にかいた、

【歌った後(声を出した後)のクールダウン方法】を

もっともっと詳細にお伝えします。

体験レッスンページはこちら

 

この定期的なコラムのおかげ、いつの間にか…

東京 ボイトレ



東京  安い ボイトレ

でも検索上位にださせていただいて、



年内は、体験レッスンも1ヶ月待ち状態でしたが

来年1月からはスタッフも増え、随時レッスン可能です◎


次回のコラムもお楽しみにどうぞ・:*+.\(( °ω° ))/.:+